血統傾向で日本ダービーを予想!

血統傾向で日本ダービーを予想!

日本ダービーの1~3着馬の血統(2006~2015)

年度 着順 馬名 母父
2015 1 ドゥラメンテ キングカメハメハ サンデーサイレンス
2 サトノラーゼン ディープインパクト Intikhab
3 サトノクラウン Marju Rossini
2014 1 ワンアンドオンリー ハーツクライ タイキシャトル
2 イスラボニータ フジキセキ コジーン
3 マイネルフロスト ブラックタイド グラスワンダー
2013 1 キズナ ディープインパクト ストームキャット
2 エピファネイア シンボリクリスエス スペシャルウィーク
3 アポロソニック Big Brown Pure Prize
2012 1 ディープブリランテ ディープインパクト Loup Sauvage
2 フェノーメノ ステイゴールド デインヒル
3 トーセンホマレボシ ディープインパクト ノーザンテースト
2011 1 オルフェーヴル ステイゴールド メジロマックイーン
2 ウインバリアシオン ハーツクライ ストームバード
3 ベルシャザール キングカメハメハ サンデーサイレンス
2010 1 エイシンフラッシュ キングズベスト プラティニ
2 ローズキングダム キングカメハメハ サンデーサイレンス
3 ヴィクトワールピサ ネオユニヴァース マキャヴェリアン
2009 1 ロジユニヴァース ネオユニヴァース Cape Cross
2 リーチザクラウン スペシャルウィーク シアトルスルー
3 アントニオバローズ マンハッタンカフェ キングマンボ
2008 1 ディープスカイ アグネスタキオン チーフズクラウン
2 スマイルジャック タニノギムレット サンデーサイレンス
3 ブラックシエル クロフネ ウイニングチケット
2007 1 ウオッカ タニノギムレット ルション
2 アサクサキングス ホワイトマズル サンデーサイレンス
3 アドマイヤオーラ アグネスタキオン カーリアン
2006 1 メイショウサムソン オペラハウス ダンシングブレーヴ
2 アドマイヤメイン サンデーサイレンス ヘクタープロテクター
3 ドリームパスポート フジキセキ トニービン

 

サンデーサイレンス系
キングマンボ系
ノーザンダンサー系
ナスルーラ系
ミスタープロスペクター系
ロベルト系
ターントゥ系

 

母数が多いのでデータ的に目立ってしまうのは致し方無い部分ではありますが、やはりサンデー系の勝利が過去10年で6回と多め。ウオッカ、メイショウサムソン、エイシンフラッシュといった非サンデー系もおりますが、サンデー系が目立ちます。

 

近年はロベルト系の好走がチラホラと出てきました。昨年の2着馬サトノラーゼンなんかはディープインパクト×ロベルト系の配合で、2014年の3着馬マイネルフロストも父はサンデー系ですが、母父はロベルト系です。ウオッカが非サンデー系のロベルト系ですね。

 

あとはナスルーラ系もまずまずといった印象。2014年の2着馬イスラボニータはフジキセキにナスルーラ系、2012年の勝馬ディープブリランテの母父はネヴァーベンド経由のナスルーラ系となっております。優れたスピード&スタミナを子孫に伝えてきたナスルーラですが、気性の悪さも受け継ぐ馬が多いのが難点。フジキセキのように気性の問題があった馬なんかもそうですが、イスラボニータはそういった面がなかったので乗りやすさでは父を超えた馬でした。

ただ、ナスルーラ系は2007年にジャングルポケット産駒フサイチホウオーが1番人気で7着に敗れるなどしているので決して相性が良いわけではなさそうです。

 

そして面白いのがキングマンボ系。2010年は非サンデー系のエイシンフラッシュが優勝しており、同年2着馬のローズキングダムもキングマンボ系で母父サンデー系。そして2015年の勝馬ドゥラメンテが5年ぶりにキングマンボ系で優勝。他にも2011年の3着馬ベルシャザール、2009年の3着馬アントニオバローズも健闘していますね。ただ、基本的にはサンデー系との組み合わせとなります。

 

さて、全体的に父の系統は多くはサンデー系で、次にキングマンボ系、たまにロベルト系ノーザンダンサー系という感じという印象ですね。

 

≫ 【無料】, の予想はこちら


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。